TYPE :: GADGET

ガジェット型 0 ➡︎ 1エンジニアブログ

【ズボラブログのすすめ】気が向いたときに更新するだけでも、価値はある

f:id:gaku2n:20181123093125j:plain

先日、フリーランス向けメディアにて、弊ブログが紹介されました。

フリーランスは健康第一!知って役立つ健康管理の記事まとめ | レバテック

最近サボり気味のブログ更新ですが、それでも見てくださる方がいて、ときには今回のようなアクションが起こったりします。

というわけで、ブログがなかなか続かないみなさんに、 「気が向いたときに更新する」 ズボラブログ をオススメしたいです。

ズボラブログは「雑記にする」「閉鎖しない」「書きたいと思ったら書く」

私的ズボラブログの原則は3つ。

  • 更新できなくても閉鎖しない
  • 専門ブログにせず、雑記にする
  • 書きたいと思ったらその場で適当に書く

わたしも経験があるのですが、ブログが続かないと、どこかのタイミングで閉鎖したり非公開にしたりしがちです。

でもこれ、 非常にもったいない です。

「書きたいな」「アウトプットしたいな」と思ったときにパッと書ける場所があるのは重要です。 ふとモチベーションがあがったときに、また0からブログを立ち上げるのは大変です。それだけで疲れてしまい、書きたかった意欲が削がれては本末転倒です。

そのためには、「雑記ブログ」 であることが重要です。 専門ブログの場合、書きたいトピックがあってもテーマに合わなければアウトプットすることができません。専門ブログを持っている人も、雑記ブログを1つ用意しておくと良いでしょう。自分が発信しやすいテーマを再発見することもできますよ。

「閉鎖せず」「雑記ブログ」であることで、思わぬお問い合わせがある

閉鎖せず、雑記ブログであることで、思わぬ機会 が飛び込んでくることがあります。

大雑把にいうと、以下のようなお問い合わせを今まで頂いています。

  • 商品レビューの依頼
  • ブログ記事掲載
  • アプリ開発のご相談
  • Mac選びのご相談
  • 広告掲載のご相談

50記事くらいしかあげていない弊ブログですが、それでもこれくらいのお問い合わせがあります。

ブログを閉鎖していたら、この機会はなかったでしょう。発信が0か1かでの差は大きいってことですね。

まとめ「更新しないブログもないよりはマシ」

というわけで、更新頻度が低くても、存在しないブログよりは存在するブログの方が価値はある

だから、ズボラブログしようぜ!というお話でした。

ズボラブログ始めたよ!という方はぜひ教えてください。ズボラに見にいきます。