TYPE :: GADGET

ガジェット型 0 ➡︎ 1エンジニアブログ

【色が変えられるよ】こえを届けるアプリ「miton」がアップデートしました

というわけで、こえを届けるアプリ「miton」をVer 1.2.0にアップデートしました!

今回のアップデートの目玉は、

背景と文字の組み合わせを選べる機能追加です!

まだダウンロードされてない方はこちらから、ぜひどうぞ!

ちょっとしたあいさつで使うだけでもオリジナリティが出せますよ〜

miton(みとん)/ こえを届ける

miton(みとん)/ こえを届ける

  • Gaku Nishimoto
  • エンターテインメント
  • 無料

アップデート内容

  • 背景と文字の色の組み合わせを、気分や想いに合わせて全12種類の中から選べるようになりました!
  • 文字を直接画像の上で打ち込めるようになり、より直感的になりました!
  • アプリを起動するときの画面が少しおしゃれになりました
  • 細かい使い勝手を向上しました

背景と文字の組み合わせが選べるように

f:id:gaku2n:20180803025224p:plain

これまで固定だった動画の背景色ですが、

全12種類から選べるようになりました。

「熱い」気持ちの時は赤、夜中には「紫」などシチュエーションに合わせて選んだり、

自分にあった色を選択したりして、こえを届けることができます。

今までの色がイメージと違って、投稿したいという気持ちにならなかった人も、

ぜひこの機会に一言Twitterにでも投稿してもらえると大変嬉しいです…!


ちなみにこの12種類については実験的なものなので、今後変更の可能性があります。

「この色がお気に入り!」というものがあれば、ぜひ使ってみてくださいね。

使われている色は、今後も残すと思います。たぶん。

逆に、「お気に入りの色がない!」とか、

「こんな色が欲しい!」

などなどあれば、お気軽にTwitterなどでお寄せください。

twitter.com

文字を直接画像の上で打ち込める

f:id:gaku2n:20180803030125j:plain

画像の上で、直接文字が入力できるようになりました。

より直感的で、シンプルな画面になったかと思います。


今回のアップデートの目玉である「背景・文字色変更機能」を使いやすく実装するため、

まとめて改善を行いました。

以前の画面では、ボタンをおく場所が少なくて、ごちゃついてしまいますからね。

多機能にするなら、その分シンプルさ・わかりやすさを大切にしないと

アプリは使いにくくなりがちなので、開発にあたって気をつけています。

Webにしろアプリにしろそうなんですが、

スマートフォンの画面というのはパソコンと比べて圧倒的に小さく狭いので、

シンプルさはUI/UXを考えるにあたって重要です。

アプリの起動画面

f:id:gaku2n:20180803025439g:plain

アプリ起動時の画面が無機質だったので、アイコンを表示するようにしました。

そんなに重くないアプリなので起動にそれほど時間はかかりませんが、

それでもこれがあるのとないのでは、体感的に大違いです。

「フリーズしたのかな?」と思っちゃうかもしれないですし、

印象が結構変わってくるはずです。

細かい使い勝手を向上しました

たとえば、録音中の音の波をわかりやすくするため、単純に大きくしました。

そんな感じの微調整をちょこちょこ加えています。

次回のアップデート

次回は、地味なアップデートになるかなー、と思います。

いくつか大規模な更新要素を用意しているのですが、まだまだ検証段階です。

ひとこと

ひき続き、1〜2週に一回程度のペースで、少しずつアップデートして参ります。

miton(みとん)/ こえを届ける

miton(みとん)/ こえを届ける

  • Gaku Nishimoto
  • エンターテインメント
  • 無料