がじぇっく

0 ➡︎ 1エンジニアの、開発 / ライフハック / ガジェット + α

【Ver 1.1.0】こえを届けるアプリ「miton」がより使いやすく、シンプルになりました

というわけで、本日、こえを届けるアプリ「miton」(旧名MeTone)のアップデートを行いました!

より使いやすく、シンプルなものになっています。

まだダウンロードされてない方はこちらから!

miton(みとん)/ 声を届ける

miton(みとん)/ 声を届ける

  • Gaku Nishimoto
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

アップデート内容

主なアップデート内容は、以下の通りです。

  • 録音中および再生中に、音の波を表示するようにしました
  • ハッシュタグとアプリ名を変更しました
  • 動画に音符をつけて、音声動画であることをわかりやすくしました
  • 動画背景をシンプルなものにしました
  • 広告を削除しました
  • 文言やアイコンを、雰囲気にあったものに変更しました

音の波を表示

f:id:gaku2n:20180722151324g:plain

こんな感じで、録音中や再生中、画面上部に音の波を表示するようにしました。

「録音中かどうかわかりにくい!」

「上書きで録音されていることがしばらくわからなかった!」

という声があったので、わかりやすくしました。

ハッシュタグとアプリ名の変更

  • ハッシュタグ:#MeTone -> #mi_ton #みとん
  • アプリ名:MeTone -> miton

にそれぞれ変更しました。

「MeToneがMeTooに空目する」

というご意見や、

「みとん?みーとーん?」

と、読み方をご質問されることが多くありました。

そこで、名前に込めた想いや意味は変えず、わかりやすい表記に変更を行いました。

動画左上に音符マーク

f:id:gaku2n:20180722152334j:plain

音声のみの動画であることをわかりやすくするため、音符マークをつけました。

動画背景をシンプルなものにしました

以前はこんな感じで、ファブリック(生地っぽいやつ)系の背景にしていたのですが、

ちょっとみにくいのと、時代にあってないな、ということでシンプルな背景に変更しました。

今回実装した背景の色は、アプリアイコンと同じ色になっています。

ちなみにこの背景は、次回のアップデートで色が変えられるようになる予定です。こんな感じに。

広告を削除しました

今回の実装の目玉の「音の波」の実装にあたり、どうにもUIが噛み合わなかったので広告を削除しました。

もっとぶっちゃけたことを言えば、現時点では「広告としての意味はほぼない」ので、使いやすさを優先しました。

ユーザーさんが増えてきたり、想定しているビジネスモデルが変わったりしたときには再度設置することもありえますが、しばらくはこのままで行こうと思います。

文言やアイコンの修正

これはエンジニアあるあるだと思うんですが、言葉の意味を正確に捉えようとしすぎて、

文言が固くなったり機械っぽくなったりすることがあります。

「miton」にもそのような場所があったので、いくつか修正しました。

例えば、

  • 「声をシェア」 -> 「こえを届ける」
  • 「はじめから」 -> 「もう一つ届ける」

など。

機械的な、ビジネス的なツールであればこれでも良いのですが、「miton」はこえと想いが載るエモーショナルなアプリなので、この辺は重要です。

今後もちょこちょこ修正するかもしれません。

次回のアップデート予告

次回のVer 1.2.0では、背景画像をいくつかの種類から選べるようにする予定です。

昨日深夜ぶっ続けで開発してだいたいできてしまったので、結構早いと思います。

ひとこと

ここだけの話、

神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」を運営する吉田さん(@RYO_ReaL)にめちゃめちゃアドバイスをいただきました。

ありがとうございます!

先日、ホトカミが「神さまマップ」で話題になってましたね。面白いので、まだみたことない方はぜひ。

hotokami.jp

それではまた、よろしくお願いします!

miton(みとん)/ 声を届ける

miton(みとん)/ 声を届ける

  • Gaku Nishimoto
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料