TYPE :: GADGET

ガジェット型 0 ➡︎ 1エンジニアブログ

風邪をひいても、ブログを更新する理由

f:id:gaku2n:20180517235115j:plain

こんにちは、ガジェっく(@syasya_cat)です。

突然ですが、このブログの開設日は2017年の5月16日。

そして今日は、2018年の5月17日。

というわけで、いつの間にか開設1年です!!!ちょっとだけめでたいですね。

一方で、投稿数はこの記事を合わせても35。10日1回というペースです。

それでもここ最近は、10日連続でブログを書いています。

実は風邪をひいてしまって、仕事も厳し目で割と大変なのですが、それでもなんとか毎日記事をあげるようにしています。

どうしてそこまでするのか、って話を今回は少し。

組織に属さないで生きるなら、発信力はいずれにせよ重要

給料をもらって働くサラリーマン生活を永遠に続けるのであれば不要かな、とも思うのですが、そうでない場合「発信力」というのは何をするにしても重要です。

ものを売るにしても、サービスを売るにしても、あるいは商売ではない活動をするにしても、発信力があるのとないのとでは、やれることの幅があまりにも違うわけです。

そこで、発信力というものを身につけていきたいわけですが、これには地道な努力が必要不可欠。

くせにして、呼吸をするように発信できるのが理想です。

そうなれるように、毎日文章を書き、更新する癖をつけて、少しでも自分を鍛えて発信する。

それが、多少無理をしてでもブログを更新する、1つ目の理由です。

「風邪」程度を理由にすると、言い訳が無限に湧く

「風邪」を理由にしてブログを更新しないのは、危険です。

「風邪」で更新しないのなら、「疲労」や「多忙」で更新しなくなってしまうのは、目に見えているからです。

人間は都合の良い生き物なので、都合の良い言い訳はいくらでも湧いてくる。

だから、ブログに限らず物事を継続していくためには、この言い訳のハードルを極力高くしておくのがポイントです。

twitter.com