がじぇっく

0 ➡︎ 1エンジニアの、開発 / ライフハック / ガジェット + α

生活のルーチンは、「朝にキツく、夜にゆるく」でうまくいく

こんにちは。風邪が治って生活リズムが安定してきた、ガジェっく(@syasya_cat)です。

みなさんは、充実した毎日を過ごせていますか?

人生には波があるものですが、成果を出すためにはコツコツ継続することが大切です。

継続するためには、ある程度安定した生活ルーチンが必要不可欠。

というわけで、今回は良いルーチンを過ごすためのTipsです。

朝はキッチリ過ごす

f:id:gaku2n:20180528203454j:plain

朝は、計画通り、スケジュール通りにキッチリ動きましょう

1日を決めるのは、どんなときだって朝の行動次第。

気持ちよく起きて、良いスタートを決められれば、その日1日は調子の良いまま過ごせる可能性が格段に上がります。

そして、朝の時間というのは、最もコントロールしやすい時間

なんせ1日の最初の時間ですから、ほかの予定に左右されることが基本的にありません。

だから、この時間を有効に利用しない手はないんです。

さあ、早速明日起きたら何をするのか書き出しましょう。

慣れないうちは、行動順までしっかり記述するのがオススメ。

それぞれ、どれくらいの時間がかかるのかも書いておくと、今後の改善の助けになります。

そして、今の自分にとって一番大切なことを、この朝の時間に必ず入れておきましょう。

5分でも10分でも、自分のやりたいことができた日は、できない日と比べて充実感があまりにも違います。

ほんのちょっとでもいいので、しっかり時間を確保しましょう。

もっともっとこの時間がほしい!という方は、早起きしましょう。早起きはいいぞ。

www.gakkun.jp

ちなみにわたしの場合は、以下の通り。

  1. 起床、水を飲んで、コーヒーを沸かし始める(5分)
  2. 顔を洗い、頭を整える(10分)
  3. コーヒーを入れて、Macのスリープを解き、ラジオ体操(5分)
  4. 今一番大切なことをする(大抵はプログラミング)

夜はゆるく過ごす

f:id:gaku2n:20180528203549j:plain

夜は、寝る前のルーチンだけ安定させて、あとはゆるくいきましょう。

夜になるまで、その日はどんな日になるかわかりません。

突然予定がはいるかも。仕事が終わらないかも。

やりたいことが湧いて、ほかの時間をつい圧迫してしまうかもしれません。

だから、夜にキッチリルーチンを決めるのは失敗の元、です。

1日うまくいかない日が出てくると、継続は夢のまた夢。なかなか難しいはずです。

なので、夜は次の日を最高のものにする準備に集中するというのがベター。

眠りの質を良くするためのルーチンをこなすことだけを考えましょう。

もちろん、寝つく時間は安定していることにこしたことはないですが、気にしすぎずにいきましょう。

寝る前のルーチンだけを守り、とにかく眠ることに集中します。

参考までに、わたしの場合はこんな感じ。

  1. 30分程度入浴する。
  2. 電子機器をシャットダウンし、1時間〜1時間半程度、読書をする。
  3. 明日、どんな日にするか軽く書き出す。
  4. 就寝。

ちなみにこの時間間隔は、「スタンフォード式 最高の睡眠」という本に書かれているリズムを参考にしています。

寝つけない人は、必読。

というわけで、今回はこんな感じ。じゃあの!