TYPE :: GADGET

ガジェット型 0 ➡︎ 1エンジニアブログ

1つ崩れると全てが崩れる、悪循環へのしょほうせん

f:id:gaku2n:20180518233913j:plain

風邪をひいたり、仕事がうまくいかなかったり、時間が足りなくなったり、何か不具合がでると、色々なことがうまくいかない…

そんな悪循環からは、早く抜け出さなければなりません。

1. ボトルネックを解決することに全力を注ぐ

これが最重要。

もし、風邪のひきはじめが悪循環の入り口なら、やることを最小限にして、ひたすら治すことに集中する。

仕事がうまくいかなくて悩んでいるのなら、その仕事の解決に全力を注ぐ。自分だけで解決しない問題なら、今すぐ誰かに相談する。

時間が足りないのなら、今の自分に大事なことを優先して、優先順位の低いものは断捨離する。

こんな感じで、悪循環の原因を断たなければ、仮に何かのきっかけで抜け出しても、再び同じことが起きてしまいます。

まずは、そもそもの原因から取り除きましょう

2. 大事な習慣だけは、いつも通りに行う

今、あなたにとって一番大切な習慣はなんでしょうか。

毎日ブログを書くことでしょうか。

毎日勉強することでしょうか。

毎朝早く起きることでしょうか。

どんなことでも構いません。毎日行っている、重要な習慣だけはいつも通り行っていきましょう。

どうしても余裕がなくなると、「今日ぐらいはいいか」という気持ちになってしまいがちなのですが、自分のためのことは、しっかりやる。

5分でも10分でも、自分のためにやっていることを少しでもあれば、あなたにとってその1日は意味のあるものです。

少しでも意味のある1日にできたのなら、悪循環の中にも救いがある。

気持ちの上での悪循環を抜け出すために、自分のための行動をいつも通りにやるのはとても重要です。

3. 長期的に考える

もしかすると、感じている悪循環は短期間で解決する問題ではないかもしれません。

慌てずに、長期目線で考えましょう。

人生波があるのが当たり前なので、長期目線でみれば、今の悪循環は次の好循環に必要な準備期間かもしれません。

悪循環の中では難しいことではありますが、それでも、気持ちは楽にいきましょう。

最悪、どうとでもなる。そう考えることができればなんとかなります。

また、悪循環の渦中にいる今は、再び悪循環に入らないようにするための対策をする最大のチャンスです。

次に似たような悪循環に入らないように、原因と対策を冷静に書き出してみましょう。